カラコンは必ず使用期限を守ることと油断しないこと

カラコンの使用期限はあくまで目安です。
どんなブランドのカラコンを装用するにしても絶対に使用期限は守らないといけません。

カラコンには使用と保存それぞれ期限があります。
カラコンにはご存知の通り、使用できる期間というのが予め決まってます。
それを使用期限といいます。1日で使い切るワンデー、2週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年などいろいろありますね。
それらは開封してからの期限です。
では、未開封の状態だとどうでしょう。それはパッケージに書いているはずです。
だいたい3年とかでしょうか。結構もつんですね。違いはあるでしょうから、持ってるなら一度見てみましょうといいたいところですが購入して放置するってことはまあないでしょうから、あまり気にしなくていいとは思いますが。韓国カラコンって1年使用のが多いけどワンデーも増えてきたかな。
カラコンの使用期限を守らないのは怖い
カラコンの使用期限があることは誰でも知ってるでしょうけど、ほとんどの人はそれを守ってるでしょう。でも中には守ってない人もいるらしいです。
守らないとどうなるかは私には分かりませんが、目に悪いのは間違いありません。
最悪の場合失明とかってなると本当に怖いですから、絶対に守りましょう。
それに、目に異常を感じたときにはすでに症状が悪いと聞いたことがありますので、定期的に眼科に行くことも忘れないようにしたいですね。

ちなみにですが、カラコンの1ヶ月使用のことも書いているので参考にしてみて下さいね。